きれいごとでいこう!

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子です。いい会社のいい話から私的なつぶやきまで、公私をつづります。

ゴールデンウイークの気づき ~工事現場と紫陽花と組織~

こんにちは。
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子です。

YouTube【幸せに働き生きるヒント166】は

「ゴールデンウイークで気づいたこと」がテーマです!

www.youtube.com

タイムスケジュールはこちらです

リュックサックの話
銀座の話
紫陽花と組織の話
これらはすでにブログに書いていて、

工事現場のディスプレイの話は
初めてブログで紹介します⇩

こちらが日本橋界隈で見た大成建設の工事現場ディスプレイです。

壁が透明なディスプレイになっていて、
工事現場の模型が展示されています。「品質は私たちのプライド」。



こちらは、銀座通り「Appleストア」が入っていた
サエグサビルの工事現場です by 鹿島建設
角が透明で、直角に曲がる向こう側が見えます。

中にこいのぼりがディスプレイされていました

下にはお花も。

いずれも工事現場の人が飾ったんだろうと思います。
この微妙なクォリティが現場感があっていいなあと。

そしてこいのぼりの季節は終わったので
いま行けば別の飾りになっているかもしれません。

3K(きつい、汚い、危険)と言われる現場の
イメージアップやブランドアップという外へ向けての効果や、
働く人のコミュニケーションアップや評判が耳に入れば
モチベーションアップという内側への効果が、
ディスプレイによってもたらされるかもしれません。

~    ~    ~

サムネ用に撮った中の一枚。
今回も無事に終わったよ〜の顔。
写真の色がぼんやりしてて、今はもういない昔の人みたい。
いつかホントにそうなる前に、今、がんばります✨

ほかいろいろ語りました。よろしければご覧ください。

www.youtube.com

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

www.youtube.com