きれいごとでいこう!

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子です。いい会社のいい話から私的なつぶやきまで、公私をつづります。

ライバルがバラを10本贈ったら 君は15本 贈るのかい?byジョブズ

こんにちは。瀬戸川礼子です。

今日は普通の日記です。

このところ、用事で表参道に行くことが多い私。
大通りは知っていても横道はあまり知らないので、
ちょっと探検。いろいろ歩いています。

と、バラが満開の店が目に留まりました! 

Bambooというお店でした。
何年も育てていないとここまでにはならないし、
ちゃんと手入れしてきたんだなあと、
心の中で拍手を贈りました。

 

小さなトゲのように
本質をちくっと突くジョブズの言葉です。

ライバルがバラを10本 贈ったら
君は15本 贈るのかい?
そう思った時点で君の負けだ。

ライバルが何をしようが関係ない。
相手が何を望んでいるのか
見極めることが重要なんだ。
(スティーブ・ジョブズ 1955-2011)

 

そうそう。
見つめる先はライバルじゃなくて、
届けたい人の心の中。

 

 

 

まあ、私は10本より15本のほうが嬉しいですけど♡
(↑そういう話じゃない🌹)

 

 

表参道のケヤキ並木もふさふさ緑。美しい通りです。
歩道橋から少し車を眺めていたんですけど、
トヨタやホンダ。国産車がほとんどで、
たま~にBWM、もっとたま~にベンツ。
平日のお昼ごろだったからか「働く車」が多かったです。

 

別の横道を進んでみると、おお!
グリーンなビルに遭遇しました。

 

あなたはどこから連れて来られたの?
手塚治虫の『火の鳥』に出てきた植物のよう。アガベ

 

また見に来よう。
5月中旬の表参道さんぽでした。

私のYouTube【幸せに働き生きるヒント】は
チャンネルタイトル通りビジネス系ですが、
植物の話もしています。組織や仕事にもつながる学びがあるんです。

www.youtube.com

www.youtube.com