きれいごとでいこう!

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子です。いい会社のいい話から私的なつぶやきまで、公私をつづります。

何をしないかを決めよう!  ~後ろめたいことをしない~



こんにちは。経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子です。

今週のyoutube
【幸せに働き生きるヒント Vol.29】は、
「何をしないかを決めよう!」がテーマです。

 

動画はこちらから。
29.png



「何をするか」は大事ですが、
「何をしないか」も同じくらい大事

 

私も独立したときから「これはやらない」
を一つだけ決めています。
それは「後ろめたいことをしない」こと。

 

その話を含めて、
いくつか動画で「しなかった話」を
しています。
動画が長くなるので割愛した話を
下記、おまけで紹介させてもらいます。

 

 

【執筆をしなかった話】
私が初めて執筆した本『グレートスモールカンパニー』は、
横浜にある近代ホームという工務店のルポルタージュです。
日経新聞の一面に何度も広告を出していただいた、
ありがたい船出でした。
たくさんの方々が読んでくださいました。
 
発刊後、2人の経営者から、
「私のことを、こういう風に書いてほしい」と
ご依頼がありました。
私の着眼点とか文体を気に入ってくれて、
「お金を払うから、取材して書いてもらいたい」
と言うのです。
 
こういう本って、世の中にたくさんあるんです。
自費出版と言われるものです。
お金を払って、自分のことを良く書いてもらう。
これはもちろん合法で、何も問題ないし、
中にはいい本もあると思います。
 
ただ私が目指す方向性とは違うので、
理由をお伝えして、辞退させていただきました。
お金がもらえたとしても、
目指す方向と違う仕事を受けてしまったら、
自分自身に対して後ろめたいからです。



もう一つ書きましょう。
【話さない話】
インタビューしていると、
ゴシップ的な話も耳にするし、
家族のこととか、かなりセンシティブな話を
聞くことがあります。
でもこれはジャーナリストの命である
機密性の順守にもかかわるし、
私を信用して話してくれた人を裏切ることになり、
要するに後ろめたいので、他人には話しません。

 

そんな感じです。

 

「やること」を決めるのもいいですが、
「やらないこと」を決めるのもいいものですよ♪

 

動画の最後は道(タオ)の話です。
私の好きな話で締めました。
29.png
 
チャンネル登録&(よければ)グッドボタン嬉しいです😊

 

経営ジャーナリスト・中小企業診断士
youtuberの瀬戸川礼子でした。



 


顧客満足の失敗学』
こちら
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! - 瀬戸川 礼子


新刊『女将さんのこころ その三』
旅館の女将さん55人の人生哲学。こちら。
おかみ3巻の表紙-文字大.jpg